So-net無料ブログ作成
検索選択

maid full 阿蘇のメイドライダー [ツーリング]

自分のバイクを眺めていると、つくづく可愛いカラーリングのバイクだと思います(*^^*)

近くで見ると、光に照らされてラメラメが輝いてキレイ

全体的なカラーコーデは、白いホイップに挟まれた赤色が

まるでイチゴのショートケーキのよう
誰が三色ボールペンのからーりんぐじゃいりさC_0143.jpg



そんな愛車を可愛らしく改造したいけど、

フルエキだ!ハイグリップタイヤだ!と、バイクを可愛くデコる要素がまるでなし!なバイク業界

そこで考えた末、僕は閃きました!!

『そうか!!僕が可愛くなれば良いんだ!!』


BGMは『BAND MAID』より『freedom』です

アーティストメンバーの可愛らしいメイド服姿とは裏腹に、

疾走感溢れるロックな曲調がバイクにピッタリ
(Flash再生アプリのない端末では、お聴きできません)


闇を切り裂く閃光!
あいしゃりさCN6622.jpg

帰国子女の証。フルスケールメーター!
きこくしじょだからねSCN6625.jpg

強さとは裏腹に可愛くなりますヾ(≧∇≦*)/
あらたなライディングウェアりさSC_0375.jpg

でーカップ?
でーかっぷ?りさSC_0369.jpg

どう?

メガスポーツツアラーと言うどっしりしたジャンルのバイクも、可愛くなった僕と一緒なら

女子力の高いマシンに変身ぢゃろ?
かわいくなったりさ_0141.jpg
今日はこのライディングウェアで熊本県の阿蘇まで、ツーリングへ出かけるよ(`・ω・´)キリッ




メイドライダーだからって、誰にもご奉仕しないけど、子供たちには人気があるのか手を振ってくれます!

が、町行く大人は『あぁメイドさんね。この辺りはメイドライダー多いんだよねぇ。』的な反応で

誰とも目が合いません(סיםיס)!!
てんきいいねCN6606.jpg
目を合わせないのが普通の反応です。゚(゚ノД`lll゚)゚。

でも、観光地とか行ったら、遠巻きに囲まれるらしいぜガクガク((;OдO))ブルブル

フリフリのエプロンとスカートをはためくかせ、切り返すコーナリング。
DひらひらするSCN6681.jpg

やっぱちーせ.png

町行く人たちの反応は一通り同じだけれど、ライダーの反応は様々!!

まるで一緒にツーリングしているかのように、べったり付けてくる人!!

必死に僕が逃げると、すごいスピードで追い上げてくる人!!

すれ違いざまに、二度見する人!!

気が付いたら7台ほど僕の後ろに連なっていたりと、ライダー間では、話題性抜群らしい( ゚Д゚)
DSひょうしきがよくとれているよCN6679.jpg

10月くらいまでは、アニメ『ばくおん』の来夢先輩が、阿蘇付近で度々目撃され話題になっていたので、

何かの弾みで、阿蘇にはメイドライダーもいるぞ!

という話題になんねぇかちょっとした期待ヾ(≧∇≦*)/




そこで休憩できるほどメンタル強くないりさN6676.jpg
沢山のバイク好きや、観光客が集まる三愛レストハウス。

・・・・。沢山???・・・・。

ここで、休憩できるほどメンタル強くねぇよ(TwTlll)

囲まれるよガクガク(((゜Д゜;)))ブルブル

ちゅうことで、道路一本入ったところで松林の隙間からほかのライダーを眺めながら休憩♪

人が集まる所では休憩できませんCN6673.jpg

今日は、ツーリングスポットやグルメでもなく、完全俺徳ブログですが、

付き合ってくれてありがとぉーヾ(≧∇≦*)/

toriminngu-C_ooo0145.jpg
最後に、来年の春にはメイド服で阿蘇を一緒に走ってくれる

珍走団を結成しようと思うので、興味のある危篤なかたは

ご一報くださぁい(*^^*)
nice!(99)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南木曽 奈良井宿ツーリング [ツーリング]

長野県を旅した今回のツーリング。

最後は南木曽の奈良井宿で締めくくります。

DS奈良井宿りさC_0016.jpg

とはいっても、木曾神社の巡礼があまりにシンド過ぎて、ほぼただの休憩ですが(-_-;)

おいしいりさC_0048.jpg

よもぎあじりさ_0046.jpg

疲れた体におやきの糖分がうれしいぜ(´∧ω∧`*)

ここ、奈良井宿は戦国の時代。武田氏の定めた宿駅となっています。

Dあ!!りさ!!SC_0023.jpg

昔ながらの町並みを保存し、後世に伝える重要な役割を背負った地区です。

1602年には江戸幕府によって伝馬制度が設けられ、奈良井宿を含めた六十七宿が中山道の宿場街に

選ばれました。

のめるで。りさCN6506.jpg

湧水もあるので本当に助かるわぁ♪ヽ(*´∀`)ノ

もちろん、宿場だけあって、趣あるお宿。

名産品なのか漆屋さん。

その他いろいろノスタルジックな景観も楽しめ良い場所でした。

が、

宿は利用せず、帰りますよ!!福岡県へ!!
南木曽から一気に福岡へりさN6546.jpg
1000kmを越える道のりを、意識のワープ現象を体験しながらの帰路・・・・

次回!!九州で会えたら・・・・会いましょう!!ぐぅぅzzz・・・はっΣ((((o△o)))


nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

艦これ 軽巡洋艦 木曾 聖地巡礼 [聖地巡礼]

長野は水の色がキレイりさCN6516.jpg

長野県は木曽の御岳湖をはしっています。

今日の目的は、そう。

艦これ『木曾』の聖地巡礼なのだ!!

バイクで聖地巡礼すると、ツーリングも楽しめて一石二鳥ですが、走る距離やコースなんかで巡礼メイン?

それともツーリングメイン?ってなっちゃうのが贅沢な悩みどころ(>_<)

御嶽山の麓をクネクネ走っていると、ようやく見えてきました。

準備運動しなきゃやられるぜ?木曽っちは半端ないぜ!!_0124.jpg

御嶽神社です。

大戦時代の軽巡洋艦『木曾』は艦内神社として、この御嶽神社の神様を奉っていました。

ゲームの中での木曾はとってもクールビューティで好戦的!

時折、提督を気遣う事を言ってくれたり、スキンシップも容認してくれる

懐の深いキャラ設定になっています。
c67953b1-s.jpg
ログインしたときなんか『まだ不安なのか?大丈夫だ、俺を信じろ。』だって(ノ∇≦*)ポッ

セリフがイケメンすぎて、もう抱いてッキャ(ハ*))((*ノノ)キャってなります!

そんなイケメン木曾さん。

起工あなた、出来たみたい♡ってなったのが1919年6月10日、長崎造船所でのことでした。

進水おぎゃーっ!!てなったのが1920年12月14日
3854715l.jpg
その後はすくすくと育ち、北に南にと様々な海域で活躍することとなります。

木曽神社には立派な休憩場があり、ゆっくり座ってお茶をすることが出来ます。
綺麗な休憩所ですが、ゴミ箱はないョりさ_0089.jpg
自販機もあって、これからの長い階段を上る前に、しっかり水分補給が出来るのがありがたいよ(´∧ω∧`*)

でも、ゴミ箱がねーんだなΣ((((o△o)))

缶ジュースかって失敗したぜ(TдT)

こんな時、木曾ならこういうかな・・・・

『ありだな!』って。

いや、ねぇから。ゴミ箱。

si prega di lavareりさ_0092.jpg
手水舎でちょっとばかし涼しくなったぜ♪

鐘があると拳で鳴らしたくなる性分です(`・ω・´)キリッ
罰当たりリサN6520.jpg
本当の戦闘ってヤツを、教えてやるよ。

あまり派手にヤルと神様のバチが当たるんだからね!

と、忠告すると、クールビューティ木曾ならこう言うはず!!

『俺に勝負を挑む馬鹿は何奴だぁ?』って。

御嶽神社も戸隠神社同様に長い石段を登ったけど・・・・長野県の神社ってみんな

軽い登山みたいな参道なの???

本殿に着いた頃には、疲れであまり写真を撮ってないことに気付いた・・・・
立派なお宮ですC_0123.jpg
そうそう!下の休憩場には自販機があるって言ったけど、

登った先の本殿には綺麗な湧水がコンコンと湧き出てるから、

厳しい参道にも恵みがあって安心だよ(´∧ω∧`*)

こんな感じで巡った御嶽神社。

帰りも御岳湖をなぞる様なルートを辿っていると

またしても、エストレヤの女性ライダーとすれ違いました!!

長野県内でこう何度も出会うと運命を感じますねー(*^^*)

すれ違うだけの運命を(;^∀^)

nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

RDG レッドデータガール 聖地巡礼? 戸隠神社ツーリング? [聖地巡礼]

巡礼の際は、ほぼバイクで出かけています。

ツーリングの際は、ほぼ巡礼しています。

そんなツーリングメインなのか、はたまた、聖地巡礼メインなのかわからない活動が続く

僕の旅日記。




今日の巡礼のテーマになったのは『RDG レッドデータガール』です。

original.jpg




あらすじ

熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。そこに主人公:鈴原 泉水子(すずはら いずみこ)は住んでいた。

とある特異体質から中学三年生まで、ふもとの中学校と自宅の往復だけの生活を送っていたが、

両親の意向から、幼馴染の相良 深行(さがら みゆき)と共に、東京にある鳳城学園への

進学を決められてしまう。

彼女の家系は『姫神』が憑依する女性の家系であり、

その家系を護る事を使命とするのが山伏の相良家である。




鳳城学園中等部の三年に編入した相楽深行のパートナー枠で、泉水子は高等部に入学する。

泉水子のルームメイトの宗田 真響(そうだ まゆら)は戸隠忍者の家系であり、

陰陽師の家系の高柳一条と世界遺産候補の座を争っていた。

文化祭の際、高柳一条の陰謀をきっかけとして、泉水子自身に姫神の力が発現する。




と、いつものウィキペディア先生はおっしゃっていますヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚




RDG レッドデータガールに登場する聖地の一つに長野県の戸隠神社が6、7、8話で出てくるので

巡礼できる範囲で巡って行きます♪




Dキャンツー最高リサ_0807.jpg
って、もうこの時点で気持ちのいい朝のキャンプツーリングですが、自己満、俺徳ブログなので

読んでる方にもしっかり付き合ってもらいます(V)o¥o(V)

スタートは下諏訪町のいずみ湖公園キャンプ場からなんだけど、名前の響きが

RDG レッドデータガールのヒロインと同じってのは、ブログを書きながら気が付いたぜ!
バイクのある風景りさ0806.jpg
爽やかな林間キャンプ場からライダーらしくビーナスラインを走って、ドライブインでバイクと人間に

エネルギーを注入するよ(´∧ω∧`*)

朝一はジョッキlate!おっぱい大きくなります様に!りさ6443.jpg

口当たりはあっさりしてるけど、高原でのびのび育った牛さんのお乳は栄養満点なのだキャ♪.+.((゚(o´∀`o):..+

朝一の牛乳で僕のおっぱいも、でーカップになる事間違いなし!

こっちの方はいくら飲ませてもでーカップの心配はないな。
霧ヶ峰サービスエリアでbenzinaCN6439.jpg

ルートは美ヶ原を経由して、真田丸で賑わってる上田市を通り過ぎ、どこかで戸隠バードラインを走りたいな

って考えてるんだけど、キャンプ場はめっちゃ天気よかったのに

美ヶ原で高地の洗礼を受けてしまったp(´⌒`q)
大分県からの女性ライダーに遭遇!444.jpg
びっしょびしょのぬれぬれやないかい!!

あさ、キャンプ場でちょっとお話した、愛知県の白黒ボルドールの旦那様と奥様も途中、路肩に避けて

レインコート着てた。

お天気を期待してたのにね・・・・(இдஇ; )

と、こんな悪天候の中、大分ナンバーのエストレヤのおねぇさんが僕の隣に駐車してきた!

あれ?もしかして?と思って僕も入ってるツーリングサークルのウェブを開いてみると、

どうやら同時期に九州を出発したメンバーさんであることが判明ヮォ(סיםיס)!!

後で、メールを送ってみると実は僕たち、長野県に来てから何度かすれ違っていたらしい!!

こ、これは・・・・バイクが繋ぐひと夏のあばんちゅ~るも夢じゃない!!

テンションアゲアゲですが、竹林ばかりしか見たことない九州人のわたくし。

こちらもテンションアゲアゲで男女のチョメチョメはすぐに頭から消え去ってしまいます♪ヽ(*´∀`)ノ

これ!!白樺やろ!!!!
白樺りさN6446.jpg
・・・・想像してたより茶色いけど、白樺だよね・・・・???

依然、台風の影響でお天気は不安定な長野県。

この期間、初めて信州のお湯を頂きます。
長野に来て、初温泉りさ今まで川だったりさ6451.jpg
確かに、何日もお風呂と言う文明に肩までつかることはなかったけど、ちゃんと体は毎日洗ってたよ?

川でな(`・ω・´)キリッ

10分川に浸かってると唇って真っ青になるんだぜ(-"-)




上田市や千曲市を抜けて戸隠に近づいてきたよ!
急こう配にびびるりさN6459.jpg
時々、信号待ちで車の後部座席から手を振ってもらうけど、最近の車ってスモーク貼ってるから

手だけがユラユラ揺れてるんだよね。

ハイエースとか後ろにいっぱい人が乗ってると、沢山の手だけがブワーーーッ!!って揺れてて

ちょっとしたホラーです( ゚Д゚)

バイクのあるある体験をしながら、僕が走りたかった戸隠バードラインを気持ちよく駆け抜けます(´∧ω∧`*)
戸隠バードライン走りたかったりさ64.jpg

鏡池どんぐりハウスではちょっとオシャンティに信州サーモンのガレットとカシスジュース♡
りさ信州サーモンのガレットとカシスジュースで女子力アップ_0812.jpg
もうこれでよくね?

本来の目的を忘れそうになるくらい満足なツーリングをしてしまったΣ((((o△o)))




ここからが本題の?RDG レッドデータガール聖地巡礼です!!

BGMは当アニメのオープニング曲『Small Worldrop』です。

(音楽を再生するにはPCでお聴きになるか、タブレット端末にflash再生アプリをインストールする必要があります)

まずは、戸隠神社奥社の入り口にある

奥社の茶屋
aba9c18e.jpg

聖地は人気店りさ0822.jpg

食事もできますがソフトクリームもあるよ!
蕎麦ソフト!これはあり!りさ_0815.jpg
変わり種の蕎麦ソフトヽ(゚∀゚)ノ

これが案外いけるんだよ♪




奥社の入り口手前
30e46062 (1).jpg

てまえりさ_0830.jpg




随神門
2e026ab1.jpg

もんりさ0851.jpg




奥社の杉並木
80bd3a6c.jpg

朝はもっとげんそうてきりさ864.jpg
異世界のようだと定評のある奥社の杉並木は、パワースポットとして有名。

長い長い並木道で朝霧で幻想的な表情を見せる。




石段
56cc274d.jpg

がちの登山レベルりさ_0882.jpg
ここからはガチの登山レベル!




アニメには出ないけれど石が並べられていて、可愛かったヾ(≧∇≦*)/
並べてるりさ_0878.jpg




九頭龍社
487e819b.jpg

九頭龍社りさ892.jpg
色が違うけどここだよ!




奥社にたどり着くとそこには真澄・・・・ではなく、立派なお宮が。
ついたりさ0889.jpg

吉りさ!!C_0895.jpg




戸隠中社
fdfb1f49.jpg

中社鳥居りさC_0910.jpg

fdb39481.jpg

真髄、極意、真骨頂りさ1005.jpg

f5835155.jpg

おとうさんりさC_0927.jpg

d7768f17.jpg

電信柱りさ0914.jpg

ef103e7b.jpg

しっかり清めてねりさC_0936.jpg

6abc4e75.jpg

手水舎りさ_0933.jpg

7d07985e.jpg

DSて、手前の灯篭が変わってる!!!_0940.jpg
手前の灯篭が新しいのに代わってるよ!

f78d61dc.jpg

ごしんぼくりさ_0979.jpg

08855e62.jpg

はさんではいけませんりさSC_0984.jpg
実際はコインを挟んではいけません!

80268d54.jpg

イタ絵馬はなかなかないりさ0959.jpg
やっぱりイタ絵馬探しは楽しいのだヾ(≧∇≦*)/

9306e834.jpg

左下がりな写真がくせりさ_0947.jpg

9b0456d2.jpg

おまいりするりさSC_0954.jpg
旅の安全をしっかりお願いします(∩ω∩`)

6463149d.jpg

お、おなかすいたりさSC_0973.jpg

a0aa9e11.jpg

ぺこぺこりさC_0974.jpg

b2cfe2a7.jpg

なつのこかげはここがいちばんりさC_0967.jpg
疲れたときはベンチもあるよ♪




おわりに

戸隠神社周辺にはお洒落なレストラン、家族で楽しめるニンジャ村、

今回巡礼できなかった宿坊もあって

ここを拠点に聖地巡礼のみならず、長野県の良い所を沢山発見できるように、

旅のルートを組むことが出来そうです。

それではみなさん、また長野県のどこかでお会いしましょう(´∧ω∧`*)
0fe48548.jpg

青空じゃないけど、りさSC_0986.jpg
nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グンマ― 毛無峠 サバイバル潜入捜査 [潜入捜査報告書]

世界には普通に暮らしていては絶対に足を踏み入れる機会のない場所がある。

秘密の施設、呪いの場所、危険地帯

そんな場所に密かに潜入し、諜報活動をしてゆく!

それが我々、潜入捜査官の使命なのだヾ(≧∇≦*)/




今日も本部から、謎のヴェールに包まれた地域に潜入し、詳細を報告せよとの指令が来たぞ!!
cia-wallpaper-9.jpg

場所は日本の内陸中央部。関東地方の北西に位置し、確かに一エージェントが調べてもこのエリアに関する

明確な情報は入手することが出来ない・・・・

このエリアの名はグンマ―




どうやら他県と一触即発らしい・・・・
B7MENEICAAAphvH.jpg

マジナイ的な力を操り、人を死に至らしめることが出来るらしい・・・・
img_2.jpg

けれども、旅人は暖かく迎え入れてくれる暖かい地域であるらしい。が、よそ者への警戒は怠らない。
CFzjOQ0UsAAZ4TY.jpg

県境にはグンマ―の危険性から、関係者以外は立ち入りを禁じられている。
c7dea5a6359563229a97b01468edefd8_24219.jpeg




真相を明らかにするため、守りの薄い長野県側からの潜入捜査を開始します!
19日17時30分グンマ―の毛無りさN6297.jpg

もう、この道の広さから言ってこの先ろくでもない状態しか待っていないのが解るぜ(TдT)

下伊那からここまで、いろいろな所で遊びながら来たもんだから、時間はすでに5時半だよ・・・・

熊でそうでこえぇよ(இдஇ; )

昼ごはんいっぱい食べたけど、もうペコペコだよ。゚(゚ノД`lll゚)゚。

暫く警戒しながらバイクを走らせていると、アスファルトが連日続く雨の影響で赤土ドロドロ状態に!!
19日18時10分無事毛無から生還りさ_0766.jpg
オンロードバイクじゃぜってぇこける!!

ここからは歩きだ(`・ω・´)キリッ
毛無なんもみえんりさ_0684.jpg

毛無峠(けなしとうげ)は長野県上高井郡高山村と群馬県吾妻郡嬬恋村を跨ぐ峠。

上信スカイラインから繋がる、群馬県道・長野県道112号大前須坂線の不通区間の端点に位置する。

標高1,823m。

峠の名前は常に風が強く吹くため木が生え無いことに由来する。

霧が晴れるとこんな風景が見られるよ!
19日17時40分酷道好きにはたまらないりさ_0677.jpg

群馬側には曲がりくねった未舗装路が続き、下った先には小串硫黄鉱山跡がある。

最盛期には2000人を超える人々が暮らして、今では鉱石を搬送した索道が残るのみである。

こんな荒れた道をひたすら歩いていると、またオフロードバイクに乗りたくなるよ。

旅や潜入捜査には便利なんだよね(´∧ω∧`*)

霧の鉄塔_0690.jpg
人々が残した索道。

風の音しかない場所に唯一人工物が佇む、荒涼とした風景。

時折霧に包まれ寂しくも幻想的な光景を作り出す。
毛無峠コンプリートりさ!CN6428.jpg
少々歩いただけに、この景色が見れて達成感と感動が押し寄せてくるよ!

ついでに空腹も(-"-)

流石に夕方6時くらいなので、グンマ―の人達もこんなところにいるはずもなく、

近くの温泉やレストランなんかの情報を得られるわけもなく、

元来た道をとぼとぼ歩いて帰ることに(-"-)

そんな愛車への帰り道にこんなものを発見!!
何処かで見たことある!!_0757.jpg
きっと歩きじゃないと見つけられなかったよ!!

これ食えるよ!!たぶん・・・・

ヤセ型なのにやたら燃費の悪いゆきさん(-_-;)

黒い方の実を食べるんだけどね、コレが何粒食べてもお腹膨れないんだよ((((;´・ω・`)))

味の方は渋くも無ければ甘くもなく、お世辞にもウマイ!(゚∀゚)!とはいえず・・・・

あまり長居して熊に遭遇するのもこえぇしな。゚(゚ノД`lll゚)゚。

最終的にはサバイバル潜入捜査になったけど、グンマ―の毛無峠には栄華と衰退があり

今では最果て感のあるツーリングスポットになっています。




あ!それと、後で知ったことなんだけど、毛無峠はテレビアニメ『Fate/Zero』の

オープニングテーマ『oath sign』のPVが撮影された聖地でもあるんだって!!
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビーナスラインでライライライド! [ツーリング]

濡れない日がないです。
いつもあめりさC_0490.jpg
濡れない日がないんです(TwTlll)

台風の影響でねコワ━━。゚(゚ノД`lll゚)゚。━━イ

九州を出発する前にちゃんと天気予報は見ておいたんだけど、どうしても長野への衝動を

抑えきれなくってΨ(≧ω≦)Ψ

日本各地に『バイク乗りの聖地』とか『ライダー達の憧れの地』ってあると思うけど、

僕にとって長野県って北海道と同じくらい『憧れ』であり『聖地』なんだよね!

で、ライダーである僕を育んでくれた親とも言える場所は熊本県の『阿蘇』かな(´∧ω∧`*)

バイクは無茶さえしなければ人生を豊かにしてくれて、人と人を繋げてくれる懸け橋になる

ステキな乗り物だと思います。



って、キレイに締めくくるんじゃなくってだよ!!

昨日、日本のチロル下栗の里のいっ福のおかあさんから頂いたトウモロコシとアレコレ!!

いっぷくのおかぁさんがいろいろ持たせてくれたりさ_0506.jpg

同じバイク乗りのYu氏の紹介でおかあさんのお店に来たのが嬉しかったのか

お腹が空かない様に色々持たせてくれましたヾ(≧∇≦*)/

これもバイクが人と人を結んでくれたと勝手に思ってますΨ(≧ω≦)Ψ

とっても感謝です(*^_^*)





さて、今日の僕が向かう場所。

小渋ダムに寄り道して、k210の折草峠を越えて・・・・
とうげみちりさN6341.jpg
美ヶ原高原美術館を目指します!

峠道を登り切って、下って行くと現れる街
デグナーのレディースりさCN6357.jpg
なだらかな山肌の途中まで建物が立ち並び、太陽の光を浴びた家々が目線の高さにキラキラと輝いています。

この風景を見たら、あぁ。長野県にやって来たんだなぁ。と実感できるよ。
目線の高さに町がある。これが長野の風景・・・ろさっ!!6372.jpg
朝早くから県南の下伊那郡を出たおかげで、午前中には諏訪市にたどり着けたよ(´∧ω∧`*)

去年の思い出に浸りながら、諏訪湖で休憩。
8月19日諏訪湖で休憩リサC_0574.jpg
木陰にいると九州とは違ってカラッと乾いた風が吹いて気持ちいい。




さて、諏訪湖から美ヶ原高原美術館までは全神経を張り巡らせてライディングするぜ!

ワインディングロードのBGMはONE OK LOCKの『The Beginning』
(flash再生アプリのないスマホやタブレットではお聴きいただけません(இдஇ; ))
中山道りさN6376.jpg
細くて路面が粗く、挙句の果てにはセミウェットな中山道をいいペースで駆け抜ける(`・ω・´)キリッ

ブラインドコーナーな上に交通量もあるから要注意だよ!

とか言いながら、テールスライド・・・・

三度目の中山道りさ79.jpg
リアタイヤのスライドにもめげずに中山道を下りきったらk460のビーナスラインを激走だ!!

うつくしがはらりさN6395.jpg
路面は完全にウェット、立ち込める霧。

他のライダー達も各々の目的地に向かうのが精一杯の様子(-"-)

これじゃぁ綺麗な景色も見れないね・・・・

中山道、ビーナスラインを駆け抜けた頃にはちょうどお昼の鐘が

美ヶ原高原美術館に到着
台風の影響りさ0583.jpg
台風の影響があるものの、やっぱりここは人気なスポットみたい。

お昼はちょっぴり贅沢してエネルギーを補給するぞ!
まいうぅりさC_0590.jpg

全然天候は回復しないまま愚図ついた曇り空の元、日本の屋根らしい看板を発見してはしゃぎます(´∧ω∧`*)
ここの数字にちぇけらりさ0595.jpg
ココ、九州の山々よりも300mほど高い所なんだぜヾ(≧∇≦*)/

うつくしいりさ0597.jpg

走って、食べて、ワイワイした後はダウンヒルだ!

下りはライダーの技量がもっとも試されるシチュエーションの一つだ(`・ω・´)キリッ

・・・・たぶん(-_-;)
リサ ビーナス0603.jpg

路面も大分乾いて走りやすくなったみたい
動くものはむずかしいりさ616.jpg

しっかり減速した後は、コーナーの出口に向かってスロットルを開けていく!
コーナリングりさ0630.jpg
みんなキリリとした良い顔です(`・ω・´)キリッ

この道を下って行けば今日のキャンプ地である『いずみ湖公園キャンプ場』だけど、時間的にかなり早いので

途中にある霧ケ峰高原ドライブインで、本日二本目のソフトクリームを頂きますヾ(≧∇≦*)/
19日13時40分本日二本目りさ0639.jpg
やっぱり、ここもライダーの聖地だけあって停まってるバイクも様々。

ライディングスタイルもロング、ショート様々。

そんな中、僕は二輪とは一線を隔すライディングを経験させてもらったよ(*ゝωб*)b
19日14時10分インパクトを狙う二人りさ0650.jpg
ホースライディング。

インパクト勝負で勝ちたかったけど、手綱を引いてくれるおにぃさんに軍配が上がったみたい・・・・(இдஇ; )

他の観光客に写真を沢山とられちゃうので、メットのバイザーは下げております。




面白写真を撮ってもらった後はk40のこれまたビーナスライン(実はこっちの方が景色がキレイ)で

白樺湖まで。

19日15時白樺りさN6408.jpg

駐車場にバイクを停めると、いろいろな人がナンバーを見て『九州からですか!?』と声をかけて来てくれるよ!

九州から東日本へ行くと神扱いされるのはホントっぽい!

今日は沢山の峠道を走ったのでしばらく穏やかな湖面を眺めてリフレッシュ(´∧ω∧`*)
19日14時50分白樺りさC_0657.jpg
この時点で夕方3時なので、そろそろ買い出しに出てキャンプ場でおとなしくするのが賢い選択肢なんだろうなぁ

本当は麦草峠とか国道最高地点とか行きたかったんだけどなぁ。

と、アレコレ考えた結果・・・・

麦草峠は少し戻らなきゃいけないし、峠道はお腹いっぱいなので無として。

酷道最高地点も微妙に遠いからパス。

それでもやっぱりまだ遊びたいから、脳内の長野県地図を高速検索。

時々、雑誌やSNSなんかにアップされてる『毛無峠』へ向かう事にしました(`・ω・´)キリッ

って、それも峠やんかっ!!

と、突っ込みの声が聞こえてきそうですが、これがまた秘境感や最果て感が味わえていいのですよ(´∧ω∧`*)

でもね、この選択があだとなってちょっぴり苦労することにщ(゜ロ゜щ)

『毛無峠』はツーリングネタでもいいのだけれど、ここは『潜入捜査報告書』に上げることにして

今日もいっぱいバイクで遊んだ僕は、静かないずみ湖公園キャンプ場へ
去年来たときはこんなのなかったよ!!りさっ!!_0779.jpg
キャンプ場は静かだけど胸騒ぎしかしねぇよ!

まぁ静かとはいっても、他に大勢のキャンパーもいるので少し安心かな?
19日23時15分下諏訪良い一日りさ98.jpg

ほろ酔いで眺める長野県のお月様。
木々の間から覗く月りさ782.jpg
夜はひんやりした風が気持ちいい林間キャンプ場。

ただ、見たことも無い虫さえいなければもっといいんだけどなぁヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

それではみなさん。おやすみなさい(*^^)v
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わんおふ -one off- 聖地巡礼2 [聖地巡礼]

アニメ わんおふ -one off- 聖地巡礼ツーリング第2弾!

oneoff_07.jpg

今回は第4話で登場する『小渋ダム』までやってきました(´∧ω∧`*)
腰部DSCN6554.JPG

長野県上伊那郡(35.605873, 137.978857)にあるダムで、下流にある天竜川の洪水を防いだり

電力を発電したり、農地に水を供給したりとアレコレ忙しそうなダムなのであります!

00353df5.jpg

わんりさ0527.jpg

c3fd104d.jpg

Dだむりさ0537.jpg
小渋ダムのダム湖の名前は小渋湖という名前で、漁業権は国土交通省が持っているため

基本的には釣りは自由だけど、一部の魚は禁漁期間が定められているので、詳しいことは

小渋ダムインフォメーションセンターで調べてね(´∧ω∧`*)

28a2e5f4.jpg

DSC_り、りさ46.jpg

ここまで、ほぼダムの話題で食いつないでいたのは、未だに『わんおふ -one off-』を見ていないからです(-"-)

ホントは作品を見てから、巡礼すると現地に着いた時の感動も増すんだろうけどね!




四徳大橋
094c844a.jpg

あ、あおいりさ_0558.jpg
近くにはトンネルがないので、新しく描き足したんだろうね!

って!橋の色が青になってる!!

グーグルマップでも赤い橋だったのにΣ(゚Д゚;)ギクッ

5b7153c3 (1).jpg

やっぱりあおいりさ0566.jpg
アングル的にはちょっと高い位置ですが・・・・この角度から見てもやっぱり色は青・・・・当たり前かヾ(*´Д`*)

d18928ab98f183adc48e36b7d8a8c60a.jpg

fiume-risa0554.jpg
ガードレールはないけれど、自然の綺麗な風景と橋がマッチしてていい感じ(*^_^*)

長閑でのんびり釣りでも楽しみたくなるよΨ(≧ω≦)Ψ




僕のわんおふ -one off-の聖地巡礼はこれで終わりますが、他にも『福島屋商店』や第3話に出てくる

『龍淵寺』、静岡県の磐田ウィンドファームの海岸線なんかがあるので、巡ってみるといいかもですよ(´∧ω∧`*)


タグ:聖地巡礼
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わんおふ -one off- 聖地巡礼 [聖地巡礼]

ツーリング先のネタに困った時には聖地巡礼

このパターンが定着してしまったゆきでございます。

今回僕が巡礼の題材に選んだアニメは2012年11月にOVAとして発売された

わんおふ -one off-です。

oneoff_07.jpg

本田技研工場が特別協賛として参加したこの作品のキャッチコピーは

『2012年、新しい風が舞う。』

そういえば、作中に出てくるCBR250Rも、この1年前に発売されたタイプだったような。

バイク乗りなのに、未だに正面から走ってきた姿が『お!!VFR1200やん!!』って勘違いします(´。vωv。`)

VFR1200と言えば、カウリングの接合部にボルトが一切見当たらない美しいフォルムで

僕の勝手なイメージだけど、その優美な姿はツアラーの貴婦人のようです。




話は完全にバイクの話にそれちゃったけど、この『わんおふ -one off-』と言うアニメもお察しの通り

バイクが登場しますΨ(≧ω≦)Ψ





ホンダ・ジョルノで通学している高校2年生の汐崎春乃とその友人が、自分だけの大切な物を見つけるために

新しい一歩を踏み出す物語!

・・・・とまぁウィキペディア先生がおっしゃっています。

はい・・・・まだ、わんおふ -one off-見ていません・・・・




それでも巡礼します♪

それではミュージック、スタート♪





三遠南信道矢筈トンネル西側 3話OP
oneoff_09.jpg

oneoff_08.jpg

risaわんおふです8.jpg
僕がキャンプしていた矢筈公園キャンプ場からめっちゃ近くてラッキーヾ(≧∇≦*)/

K251からR474の小川路峠道路への途中。




三遠南信道矢筈トンネル東側 3話
8d9fd985.jpg

サイズ ワンオフ.jpg
長い長いトンネルをZX14で走っていると不意に『300kmアタック』とか言う死神の囁きが聞こえてくる(TwTlll)




飯田市立上村小学校付近 4話
3c614484.jpg

シェイプ ワンオフ.jpg
ここから下栗の里へ山道を登って行きます!

途中には湧水もあるよヾ(≧∇≦*)/




下栗の里
defe4ace.jpg

みっちのりーさしもぐり0375.jpg

922d6147.jpg

はんばりっさーC_0371.jpg




はんば亭
b90ba370.jpg

ばんばりさ334.jpg
ついでに信州そばも頂けます(´∧ω∧`*)

デザートにはライダーなら出先で必ず食べたいソフトクリーム.+.((゚(o´∀`o):..+

6492bdeb.jpg

ななめってりーさ59.jpg




天空の里ビューポイント
201204240346164f9.jpg

チロルリサ39.jpg
暑い時期ははんば亭の自販機で飲み物をかって行った方がいいよ!

意外と軽い登山です( ゚Д゚)

7fbf2ece.jpg

鉄のりさ55.jpg

7b00db83.jpg

りさ、望遠忘れたC_0347.jpg




再び下栗の里
3ff17952.jpg

りさのなや0433.jpg




しらびそ峠
oneoff_07.jpg

わんおふぉふぉふぉぉ・・・・りさSCN6319.jpg
ここは南アルプスへの登山口になっています。

この地から冒険が始まったり、憩いの場所になったりするんでしょうね!




ハイランドしらびそ
16e52ea6.jpg

one-off-BD-02.jpg

りさ しらびそ わんおふnebbia304.jpg

760d950c.jpg

リサ ワンオフぽっぽN6306.jpg

周辺情報

宿泊
民宿ひなた・・・・川魚、山肉、山菜と自慢の料理を提供。
兎岳と聖岳が正面に眺められ南アルプスの鼓動が聞こえてきそうです。
in15: 00out10:00
料金一泊二食6800円(お一人様の場合は予約時にお問い合わせ)

民宿みやした・・・・南アルプスの四季折々の風景と囲炉裏を囲んでの珍しい郷土料理は
この地の人々の暮らしを感じさせてくれるはず。
in15:00out10:00
料金一泊二食7000円(お一人様のご予約も可)

高原ロッジ下栗・・・・おしゃれなペンション風の外観
天空の里ビューポイントへは歩いて20分ほど。
ホントか?もっとかかりそうだけど・・・・
和室洋室あり。
料金一泊二食7600円
金額は季節、曜日、プランによって変動

ハイランドしらびそ・・・・標高1918mに建つ施設。
雲上から南アルプスの山々が望め、日帰り湯、軽食、宿泊、
キャンプも出来る!
詳しくはネット検索してね( ´ ▽ ` )ノ

食事
はんば亭・・・・芋田楽、こんにゃく田楽、蕎麦などが頂け特産物の販売まで行っている。
駐車場も広く、綺麗なため休憩での利用もおすすめ♪
だけど、地元の方々が一生懸命地域興しをしてるみたいなので、僅かながらの
善意も宜しくね( ´ ▽ ` )ノ

いっ福・・・・名物おばちゃんが腕によりをかけて作るお料理はボリューム満点!!
弾丸トークに珍しい旬のお野菜のメニューにと顎が忙しい事、忙しい事w
『お母さんただいまー!お腹空いたぁ(>_<)』と、つい口走ってしまいそうな
アットホームな雰囲気はリピート間違いなし。




終わりに
わんおふ-one off-の聖地巡礼という事でしたが、未だ作品を見ておらずどういった内容のものかは

分からないのに、えばって記事アップさせて貰いました(^_^;)

下栗の里、しらびそは非常に自然豊かな場所で、時の流れや環境の移ろいを敏感に感じられる場所で

あると体験しました。

そんな貴重な土地で多感な高校2年生がバイクで風を切り、においを感じ、気候に触れて

どんな事が自分だけの大切なものになったのか?

いつだって旅は新しい一歩!

もしかしたら僕はこの作品を見る前にエンディングを

体験してしまっているのかも知れません☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
タグ:聖地巡礼
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天空の里 下栗ツーリング [ツーリング]

DSC_0281.JPG

おはろーございます。

朝の長野県南部でございます。

大体、キャンプ初日はクッカーを使ったり、照明にこだわってみたりとキャンプそのものを

楽しもうと努力するけど
DSC_0267.JPG
移動を繰り返すライダーにとって、キャンプとは所詮手段の一つヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

あとから使わなくなります(TwTlll)




そんな朝を迎えた僕が本日訪れる場所は

日本のチロルと言われる『下栗の里』です。
risaizu1.jpg
k251からR474を通ってR152を走ります。

都市部以外ならどこを走っていても、気持ちのいいワインディングに行き当たりそうなので

テントは設営したまま、身軽な状態で下栗地区へと向かいます。
リサイズしらびそ.jpg

ちなみに途中、湧水があるので水分補給もしっかりネ(´∧ω∧`*)
リサイズ aqqua.jpg

知らない地域ではいつどこに町があるのかわからないので、人馬共に万全に整えときます(`・ω・´)キリッ

250㏄のバイクだと楽しそうな峠道を駆けあがり
下栗りさ289.jpg
やがて現れる人家。

チラホラと立ち並ぶ軒先の目の前には、緑生い茂る雄大な山々がそびえたつ。

しらびそ峠へ続く道の途中に、僕の目指していた日本のチロルと呼ばれる町がある。
りさ下栗 そばくいて9.jpg
その小さな町の一角にばんば亭というお店がある。

蕎麦を出してくれるお店。

せっかく長野に来たのだからお蕎麦を頂きます
そばのりさSC_0328.jpg

その後は、もしかしたらみんなもテレビや雑誌で見たことのある風景を

僕も見に行くよ(´∧ω∧`*)

ぽいんと0.jpg

ビューポイント入口は駐車禁止なので、ばんば亭の駐車場にバイクを停めて

徒歩で絶景ポイントへ向かいます(´∧ω∧`*)

DSC_0336.JPG

絶景ポイントへ・・・・ ・・・・ってどんだけ歩くんョ!!

軽い登山のような状況だけど、人の往来がありその人気がうかがえるよ!!

これは期待できるね(*ゝωб*)b

チロルリサ39.jpg

ついたぁヾ(≧∇≦*)/

到着してふっと思ったことが・・・・

本家本元のチロルってどんなとこ???

とにかく、こんなところに住んでいた昔の人達は何処かの落人かもしれないね!

ビューポイントから戻ってきたら、町を少し散策。
DSC_0414.JPG

ちょっと休憩したいなぁと思っていたところに、Yu氏のオススメする『いっ福』がありました!
ふくりさ0380.jpg

お店の外観を写真に撮ってたら、

『道に迷ってるなら入っておいでぇ。』

って声を掛けられました!

勧められるままお邪魔すると、店主のおばちゃんが

『山口百恵です!』

っていきなりの自己紹介をしてきたぞΣ((((o△o)))
DSC_0382.JPG
僕もつい反射的に

『あ、初めまして。福山雅治です。』

って答えてしまったp(´⌒`q)

とりあえず、さっき食べた大盛りのお蕎麦が消化されちゃったので、いっ福定食を注文。

てぃーしょくりさ_0384.jpg

安いのにこのボリュームで天ぷらは旬の物や、珍しい食材が使用されています!

僕が覚えてるのは、桑の葉っぱやミントの天ぷらがおいしかったよ!

バイク雑誌のガルルに載っているのをみてYu氏も来たみたいなので、

ライダーの聖地認定ですね(´∧ω∧`*)

楽しい会話とおいしい食事で一服した後は、僕と入れかわりでお客様ファミリーが。

きっと、おばちゃんの手料理と弾丸面白トークでお腹も心も満腹だね!




下栗を後にした僕は更に標高を上げ、しらびそ峠にきましたよヾ(≧∇≦*)/

りさ しらびそCN6299.jpg

帰り道への寄り道だよ(´∧ω∧`*)

で、僕がウェット路面にビビりながら走ってた峠の一部が、隕石が落ちた時に出来た

クレーターじゃった!

リサしらびそクレーター内298.jpg

そういや、Yu氏からそんなこと聞いてたなぁ。

ハイランドしらびそ
りさ しらびそ わんおふnebbia304.jpg
1900m以上の高地にこんな建物があるのも驚きだけど、夏場のくっそあっちー九州の気候とはまったく

違う涼しい環境にも驚きです!

そして、もっとビビれ!!

この状況に!!
ハイランドリサしらびそ302.jpg
ポテチ、ぱんぱんでっせΣ(゚Д゚;)

気圧の変化でなるんだってさ。

ハイランドしらびそやしらびそ峠はツーリングとは別のカテゴリーで来たので

ここでは流すだけ(´∧ω∧`*)

DSCN6320.JPG

バイクにとってはあいにくの天気も、木々の葉をよく見てみれば

艶やかに輝いててすごくきれいだよ

pioggiaしらびそ峠のりさ6322.jpg

ここまでこれば後は矢筈公園キャンプ場まで下るだけ(´∧ω∧`*)

明日はどんな出会いがあるかな???

天気が良いといいな(*^_^*)

それではまた次回♪

ツーリングの裏側では、やっぱりこの活動( ´∀`)つ

わんおふ‐One off聖地巡礼Ψ(≧ω≦)Ψ
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一期一会のokayama ライド [ツーリング]

心霊スポットキャンプをしてしまったゆきでございます。

一夜明けた岡山県井原市。

バイク屋さんに車検ついでにタイヤ交換を頼んでいたけど、見事に交換されていないというトラップを食らい

様々な予定変更を余儀なくされてしまったゆき。




一旦、倉敷の2りんかんへタイヤ交換をし、その後、長野県入りを果たす事にヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

ま、そのおかげで、地元ライダーと知り合い、お店までの先導をしてもらえることになったんだけどね!
DSCN6246.JPG

朝の爽やかな緑を駆け抜け、時々写真を撮りながら、ひとまず美星の道の駅を目指します(´∧ω∧`*)
DSCN6250.JPG

一人でも目的地には行けなくはないけど、地元の方が先導してくれるので心強いよ!
DSCN6254.JPG
車だとほとんどないけど、ライダー同士はなぜかお互いよく声を掛け合います。

時々信号待ちでこの周辺の細かい情報を提供してくれるCBR600RRのオーナーさん。

美星は日本で2番目にきれいな星空が見れたり、

オススメのジェラートを教えてくれたりヾ(≧∇≦*)/
DSCN6257.JPG
ミックスベリーのジェラート(´∧ω∧`*)

CBRのオーナーさんはバニラで、一口づつ交換♪

どちらもとろけるおいしさ!!!

お腹こわすまで食べたいよぉ♪ヽ(*´∀`)ノ




美星から1時間ほど走ると倉敷の2りんかんに到着!
DSCN6261.JPG
思わぬハプニングだったけど、いい出会いがあってステキな思い出ができましたヽ(*>∇<)ノ

CBRのオーナーさんはこの後R2号まで僕を先導し、無事に高速道路に乗るところまで

見届けてくれました!!

なんと責任感のある方だ( ゚Д゚)

お互い大きく手を振りながら、それぞれの道へ・・・・




フロントタイヤを交換し、長距離走行や突然の悪天候への備えが完了した僕は

岡山県を後にし、長野県へ!

山陽方面から長野県の県南、下伊那郡の二軒屋キャンプ場を目指します(`・ω・´)キリッ





で、やっぱり毎回なんだけど、ここから先は嫌な予感しかせんけど、ホントにこっちなんやろぉか???

初めてのキャンプ場への道はいつもこう(-"-)

しかも、長野、山深い。゚(゚ノД`lll゚)゚。
DSCN6270.JPG
坂キツイ(TwTlll)

熊でそうガクガク((;OдO))ブルブル

で、目的地付近で、スマポの電波が届かなくなり、あろうことか道路はオフロードにΣ(゚Д゚;)ギクッ

二軒屋キャンプ場は却下します!!

一度、温田駅まで下って、k83とR256で二軒屋キャンプ場より北の矢筈公園キャンプ場を

目指すことに。

山をぐるっと回るルートは流石は日本の屋根・・・・こんなところで力を発揮してくれるぜヾ(*´Д`*)




矢筈公園キャンプ場にテントを設営したら、隣を流れる川にキャンドルを沢山並べるよ(´∧ω∧`*)
DSCN6274.JPG
ここは、めっちゃキレイで冷たい水なので、ライディングで火照った体をクールダウン!!

水着?

持ってないよ?

裸だよ?

ワイルドだろぉ♪.+.((゚(o´∀`o):..+

女子高生とかに見られたら、僕が悲鳴を上げます(`・ω・´)キリッ

ま、誰もいないから出来るんだけどね(*ノзノ*)ヤーン♡




長野県入りを果たしたわたくしゆき。

なんだかワイルドサバイバルツーリングになりそうな予感!

次はYu氏オススメの食事処へお邪魔します♪

Yu氏も1年ほど前に行ったことあるんだって!!

楽しみ♪
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感