So-net無料ブログ作成
検索選択

艦これ 軽巡洋艦 龍田 聖地巡礼 [聖地巡礼]

年末の慌ただしさを忘れさせてくれるかのような静かな境内。

奈良県生駒郡三郷町の龍田大社。
DSえんせいよういんりさC_0460.jpg
風の神様をお祀りすることで知られる神社ですが、

提督諸君にとっては他にも無い、重要な艦艇を護ってくれた神様であることを

ご存知の方も多いはず。




そう!ここは軽巡洋艦 龍田の艦内分社の元になった神社!龍田大社なのであります!
20えんせいよういんりさ150616_492417.jpg
『艦隊これくしょん 艦これ』でお馴染みの龍田ちゃん。
(右の方ね)

『遠征?とりあえず、てんたつで!』と『とりあえずビール』的な扱いの天龍、龍田コンビ。

ゲームでは、燃費の良さから遠征でお世話になってる人も多いのではないでしょうか?

頭の上にある丸い輪っかは、取り外し可能で他の艦娘に装着できるのだとか・・・・

パナソニック製で結構明るいけど、灯火管制が敷かれてからは取り扱いが厳しい物に・・・・

DふゆはぬれたくないりさSC_0465.jpg
嘘か誠かの情報はともかく、今回も実在した艦艇とゲームでの龍田のご紹介をしながら

聖地である龍田大社を散策していきましょう。




軽巡洋艦 龍田は1917年7月24日にあなた・・・・出来たみたい♡と佐世保海軍工廠ママが妊娠を告白

天龍型の次女としてドックというお腹の中で進水の日まで大事にされる龍田ちゃん

翌年の1918年5月29日に『おめでとうございます!元気な軽巡ですよぉ♪』とこの世に生を受けました。
2900036500896_0_l.jpg
出生時の体重排水量は3230トン

1919年3月31日に就役。成人式を迎える龍田ちゃんは、完成当時は世界水準超えの凄い娘。
851ecたつたちゃんはみぎりさ746.jpg
ただ、太平洋戦争時には、かなりの旧式であり、当時5500トン級の軽巡洋艦が活躍している中

船体が小さすぎることから、大きな改装ができないまま、第一線を退いています。




さて、これまでは軽巡洋艦龍田について、軽く触れましたが、

今度は龍田大社についてちょっとだけご紹介しましょう(´∧ω∧`*)

1895年?
DSC_たいふぉりさcannoneりさ0473.jpg
調べてみると日露戦争の時の戦利品らしい。
DSせんせい、よめませんりさC_0481.jpg

創建は今から約2100年前。
DSCせいちきたぁぁぁりさ_0470.jpg
第十代、崇神天皇(すじんてんのう)の時代、凶作や疫病で国内が騒然としていた頃、

天皇の夢枕に神様が現れ、御告げをしたのが始まり。

大気、生気、風力を司り風の神様と呼ばれています。

風の神様なら、僕たちライダーにとっても大切な神様だな!

龍田神社の年間行事は多数ありますが、中でも僕が気になるのがコレ!!
DSC_0955.jpg
風鎮大祭といい、7月の第一日曜日に行われる行事です。

なんちゅー男気溢れる祭りじゃ!!

柱にも巻きつけられたしめ縄が龍みたいだね!
DSしめなわが、りゅうみたいりさC_0486.jpg

恒例のイタ絵馬を探してみたけど、イタイのなかったヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚
DSC_イタ絵馬はないりさ0489.jpg




ゲームの中ではヤンデレキャラ?で少々危険な香りがする龍田ちゃん。

太平洋戦争時の史実では、レーダーや潜水艦が発達する中、

ウェーク島の戦いにおいて、姉妹艦の天龍と共に戦い、機銃掃射や夾叉弾を喰らう場面や、

小さな体で輸送任務に従事したりと大忙し。
TxV6hSしまいでたたかったこともあるりさV.jpg

第11水雷戦隊時代では、沢山の駆逐艦たちを錬成。対潜水艦戦闘の先生となる。

そして、運命の1944年3月13日

サイパン島への輸送船団を護衛する任務を受けた龍田ちゃんは、

八丈島沖合、約74km地点で午前3時14分

米潜水艦サンドラスより魚雷攻撃を受け、同日15時36分・・・・冷たく闇が支配する海底へと

その体を沈めていくのでした。




nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スイスポ一人旅 紀伊半島へ向けて [ドライブ]

あめりさDSC_0395.jpg

冷たい雨が降る関門海峡。

ここから僕の一人旅が始まります。

旅と言えば、やっぱりバイク!!と言いたいところだけれど、冬のバイクって・・・・さみぃからさ(TwTlll)

ここはどこりさDSC_0402.jpg
一応これでも、ライダーなんだぜ。

今回の旅で目指すのは、紀伊半島一帯。




途中、広島に指しかかったので、大好きな尾道ラーメンで腹ごしらえをするよ(´∧ω∧`*)
ねんになんかいかたべたくなるりさDSC_0437.jpg

DこれがうまいりさSC_0441.jpg

瀬戸内の小魚でとったお出しと濁りのない鶏がらスープを、お醤油で味を調えた尾道ラーメン。

ちょっと大き目な豚の背油が、スープに浮かんでいる姿は、瀬戸内の島々を思い起こさせるよ♪

チャーシュー、メンマ、青ネギのトッピングに、もっちりと歯ごたえのある平打ち麺。

ん~♪今思い出しただけでも、ヨダレがでるぜ!

尾道ラーメン壱番館!また行きたいねぇ♪ヽ(*´∀`)ノ




穏やかな瀬戸内海に沈みゆく太陽・・・・
DせとうちりさSC_0434.jpg
すきだなぁ♪この海(´∧ω∧`*)




瀬戸内で黄昏たあとは、ナイトドライブ。
ないとどらいぶりさDSC_0446.jpg

兵庫県の街並みを抜けて・・・・
DSC_04ひょうごをぬけるりさ51.jpg

今日の目的地、道の駅 大和路へぐり くまがしステーションでダウン。
DSきょうはここでだうんりさC_0457.jpg
明日はココから、沢山の世界遺産を目指し、旅を続けていきますヾ(≧∇≦*)/
nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住吉神社 艦これ 聖地巡礼 長門 [聖地巡礼]

今日の聖地巡礼は、お馴染みの『艦隊これくしょん 艦これ』より

世界のビッグセブンと言われた、戦艦。

長門の聖地を訪れます。

僕の実家からはさほど遠くないお隣の県。山口県の下関市。

ここに、目的のスポットがあります。

聖地きたこれC_0176.jpg

日本三大住吉に数えられる『住吉神社』

ここの神様が戦艦長門の艦内社として選ばれました。

それでは、境内を散策しながら、ゲームでの長門とリアル長門にスポットライトを当てていきましょうヾ(≧∇≦*)/

DてみずしゃきたこれSC_0202.jpg

『長門』は八八艦隊計画の最初に造られた戦艦です。
6681当時の日本国民に愛された長門7670-s.jpg
姉妹艦の『陸奥』も同じ、長門型二番艦として誕生し、41cm級の主砲を備える大きな戦艦として

世界でもその名を轟かせました。

1920年当時、長門型戦艦は最強、最大、最速の戦艦として、世界のビッグセブンと呼ばれ、

軍艦で一番好きな艦は?と問われれば『戦艦長門』と答える国民が多かったと言います。

DS戦時中に接収きたこれC_0203.jpg

『敵戦艦との殴り合いなら任せておけ』

と、頼もしいコメントどおり、高火力!分厚い装甲!どっしりした速力(TwTlll)で

ゲームの各海域を牽引してくれます(´∧ω∧`*)
tumせかいのびっぐしち↑きたこれblr_nyqsduEz1i1twrse4o1_1280.jpg

ななめきたこれDSC_0214.jpg

朱色の大きな門が目にも鮮やかな、住吉神社。

この神社には海上交通と軍事の神様が祀られ、戦国時代には、大内氏、毛利氏の厚い崇敬を

受けていました。

本殿きたこれSC_0225.jpg

山口県の住吉神社は他の住吉とは違い、神様の『荒魂』を祀っています。
DSCむじこむいはんいぼんぬ0226.jpg
荒魂(あらたま)とは和魂(にぎたま)と相反するもので、神様の荒々しい側面を表すものです。

正に、長門ちゃんを護る神様らしい!

いたえまきたこれぇぇぇぇ!!!DSC_0230.jpg

恒例のイタ絵馬探しでは、艦これとは別のイタ絵馬が!

こういうの、探してもなかなかねぇんだよな(*^^)v

このほか、境内を散策しても戦艦長門に関する物はなにもありませんでした。




1917年より広島の呉で起工された戦艦長門。

第二次大戦終盤までは最前線に出ることはなかったものの、『大和』、『武蔵』に次ぐ

主力艦として温存されていたことからも、彼女の強さが伺えます。




終戦時には、横須賀に中破状態だった長門。

稼働可能な状態で生き残った日本海軍唯一の戦艦。

が、しかし、時は1945年8月30日に米軍に接収され、翌年にはマーシャル諸島のビキニ環礁にて

水爆実験の標的艦にされてしまうのでした・・・・。
img_1.jpg
nice!(23)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

sibyl full 巫女ライダー [ツーリング]

明けましておめでとうございますヾ(≧∇≦*)/

自分のバイクを眺めていたら、紅白の配色でなんだか

神聖なカラーリングだなぁと感じたお正月。

薄目でNinjaのロゴを見れば、Jinjaに見えるではないか!!
DSCあきよしだいまできたこれ_0238.jpg




そんな愛車を神聖で厳かな感じに改造したいけど、

チューニングと言えばハイグリップタイヤだ!!

フルエキだ!!と神聖で厳かなイメージとは

正反対なバイク業界(இдஇ; )

考えに考えた僕は閃きました(((o(*゚▽゚*)o)))

そうか!僕が神聖で厳かになればいいんじゃん!!

てか、前回のメイドライダーと同じ発想じゃん(;´д`)




バイクがNinjaと言う名前なのでBGMは

陰陽座と言うバンドの『甲賀忍法帖』

(flashアプリのないタブレット端末スマートフォンでは再生できません。゚(゚ノД`lll゚)゚。)




神聖で厳かな巫女ライダーになった僕は、

季節外れの陽気に誘われ、近場ツーリング(´∧ω∧`*)
DmikorisaSCN6719.jpg
大分県の国東市へ。

恋叶ロードを通って粟嶋公園に到着。
awasimaDSCN6734.jpg
ここ数年で恋人の聖地的なエリア開発が

行われた場所なので、孤独を愛する巫女ライダーには

見えない結界が!!

と、いうよりも、この奥にある神社への参拝者の視線がΣ((((o△o)))

見てるだけじゃなくって、一緒に写真撮るかい?

benvenutiよヽ(゚∀゚)ノ

Dmikoraida-SCN6739.jpg

今日はショートツーリングだったので、

立ち寄ったスポットは、少ないけれど

夕陽100選に選ばれた真玉海岸で暫く休憩。
DmatamaSCN6745.jpg
太陽が沈む時間で、干潮のタイミングだとステキな

光景が見られて、デートコースに組み込んでも

イケてるよ♪

写真じゃ、陽はガンガンに昇ってるし、満潮だけど

夕暮れやと帰りが寒いやろ?

巫女ライダー、寒いのニガテです。

さ、そろそろ帰ろっかね♪

次の戦闘服は何にしようかな~♪

それでは、今年も皆さんに福が訪れますように!
nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感