So-net無料ブログ作成
検索選択

maid full 阿蘇のメイドライダー [ツーリング]

自分のバイクを眺めていると、つくづく可愛いカラーリングのバイクだと思います(*^^*)

近くで見ると、光に照らされてラメラメが輝いてキレイ

全体的なカラーコーデは、白いホイップに挟まれた赤色が

まるでイチゴのショートケーキのよう
誰が三色ボールペンのからーりんぐじゃいりさC_0143.jpg



そんな愛車を可愛らしく改造したいけど、

フルエキだ!ハイグリップタイヤだ!と、バイクを可愛くデコる要素がまるでなし!なバイク業界

そこで考えた末、僕は閃きました!!

『そうか!!僕が可愛くなれば良いんだ!!』


BGMは『BAND MAID』より『freedom』です

アーティストメンバーの可愛らしいメイド服姿とは裏腹に、

疾走感溢れるロックな曲調がバイクにピッタリ
(Flash再生アプリのない端末では、お聴きできません)


闇を切り裂く閃光!
あいしゃりさCN6622.jpg

帰国子女の証。フルスケールメーター!
きこくしじょだからねSCN6625.jpg

強さとは裏腹に可愛くなりますヾ(≧∇≦*)/
あらたなライディングウェアりさSC_0375.jpg

でーカップ?
でーかっぷ?りさSC_0369.jpg

どう?

メガスポーツツアラーと言うどっしりしたジャンルのバイクも、可愛くなった僕と一緒なら

女子力の高いマシンに変身ぢゃろ?
かわいくなったりさ_0141.jpg
今日はこのライディングウェアで熊本県の阿蘇まで、ツーリングへ出かけるよ(`・ω・´)キリッ




メイドライダーだからって、誰にもご奉仕しないけど、子供たちには人気があるのか手を振ってくれます!

が、町行く大人は『あぁメイドさんね。この辺りはメイドライダー多いんだよねぇ。』的な反応で

誰とも目が合いません(סיםיס)!!
てんきいいねCN6606.jpg
目を合わせないのが普通の反応です。゚(゚ノД`lll゚)゚。

でも、観光地とか行ったら、遠巻きに囲まれるらしいぜガクガク((;OдO))ブルブル

フリフリのエプロンとスカートをはためくかせ、切り返すコーナリング。
DひらひらするSCN6681.jpg

やっぱちーせ.png

町行く人たちの反応は一通り同じだけれど、ライダーの反応は様々!!

まるで一緒にツーリングしているかのように、べったり付けてくる人!!

必死に僕が逃げると、すごいスピードで追い上げてくる人!!

すれ違いざまに、二度見する人!!

気が付いたら7台ほど僕の後ろに連なっていたりと、ライダー間では、話題性抜群らしい( ゚Д゚)
DSひょうしきがよくとれているよCN6679.jpg

10月くらいまでは、アニメ『ばくおん』の来夢先輩が、阿蘇付近で度々目撃され話題になっていたので、

何かの弾みで、阿蘇にはメイドライダーもいるぞ!

という話題になんねぇかちょっとした期待ヾ(≧∇≦*)/




そこで休憩できるほどメンタル強くないりさN6676.jpg
沢山のバイク好きや、観光客が集まる三愛レストハウス。

・・・・。沢山???・・・・。

ここで、休憩できるほどメンタル強くねぇよ(TwTlll)

囲まれるよガクガク(((゜Д゜;)))ブルブル

ちゅうことで、道路一本入ったところで松林の隙間からほかのライダーを眺めながら休憩♪

人が集まる所では休憩できませんCN6673.jpg

今日は、ツーリングスポットやグルメでもなく、完全俺徳ブログですが、

付き合ってくれてありがとぉーヾ(≧∇≦*)/

toriminngu-C_ooo0145.jpg
最後に、来年の春にはメイド服で阿蘇を一緒に走ってくれる

珍走団を結成しようと思うので、興味のある危篤なかたは

ご一報くださぁい(*^^*)
nice!(99)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南木曽 奈良井宿ツーリング [ツーリング]

長野県を旅した今回のツーリング。

最後は南木曽の奈良井宿で締めくくります。

DS奈良井宿りさC_0016.jpg

とはいっても、木曾神社の巡礼があまりにシンド過ぎて、ほぼただの休憩ですが(-_-;)

おいしいりさC_0048.jpg

よもぎあじりさ_0046.jpg

疲れた体におやきの糖分がうれしいぜ(´∧ω∧`*)

ここ、奈良井宿は戦国の時代。武田氏の定めた宿駅となっています。

Dあ!!りさ!!SC_0023.jpg

昔ながらの町並みを保存し、後世に伝える重要な役割を背負った地区です。

1602年には江戸幕府によって伝馬制度が設けられ、奈良井宿を含めた六十七宿が中山道の宿場街に

選ばれました。

のめるで。りさCN6506.jpg

湧水もあるので本当に助かるわぁ♪ヽ(*´∀`)ノ

もちろん、宿場だけあって、趣あるお宿。

名産品なのか漆屋さん。

その他いろいろノスタルジックな景観も楽しめ良い場所でした。

が、

宿は利用せず、帰りますよ!!福岡県へ!!
南木曽から一気に福岡へりさN6546.jpg
1000kmを越える道のりを、意識のワープ現象を体験しながらの帰路・・・・

次回!!九州で会えたら・・・・会いましょう!!ぐぅぅzzz・・・はっΣ((((o△o)))


nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感