So-net無料ブログ作成
検索選択

中二病でも恋がしたい! 聖地巡礼 [聖地巡礼]

中二病でも恋がしたい! 聖地巡礼行ってきました

『中二病ってなに?』って疑問に思う人もいるでしょう!

説明しよう!

中二病とは思春期にありがちな、妄想と嗜好と自己愛に満ちた病で

ついつい『俺の片目は邪眼だ!』とか『この右手には龍が宿っている!』とか

イテテな言動、行動をしたりしちゃうやつ。




今回、そんな『中二病』に罹患したヒロイン、

小鳥遊 六花(たかなし りっか)と

富樫 勇太(とがし ゆうた)

その他、様々なキャラクターが織り成す、愛おしくもちょっぴりイタいラブコメディを

題材にしたアニメとその聖地をご紹介します。
chuni013.jpg

BGMはアニメ、中二病でも恋がしたい!OPの(Sparkling Daydream)です。

(flash再生機能のないスマホ、タブレットではご視聴できません)




2012年と2014年に京都アニメーションよりテレビ放送されたアニメで、舞台には滋賀県大津市が

選ばれています。



瀬田川橋梁

プロモーションOP
5b2a76da.jpg

DSCN4089.JPG



聖母の・・・弁当箱
20121229010357987.jpg

DSCN4080.JPG

初めて恋をして、告白をしたときの事、覚えてますか?

その時のあふれ出る思いをどう伝えましたか?

第十話 聖母の・・・弁当箱では甘酸っぱい恋模様が描かれ、そして、急な転回が・・・・

ずっとずっと一緒に居たい。繋いだこの手は離さないよ。

でもね、大人になると離しちゃうんだコレがヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚




檜山神社

20121105230148854.jpg

20121119224636 (1).jpg

DSCN4076.JPG
反対じゃったか。・゚゚(ノД`)


ここは、第五話で数学のテストで平均点を取らなければ、学内で結成した同好会を解散させられるという

事態に陥り、勉強!ではなく、神頼みに来た場所。

人生、土壇場で力を発揮するのはやっぱ運なんだよ(*ノзノ*)




今回僕が訪れた場所以外にも唐橋公園瀬田漁港琵琶湖汽船ミシガンなど
様々なスポットがあるので、普段の散歩に、観光ルートの一部にと組み込んでみても

面白いんじゃないかと思います(´∧ω∧`*)

ぶっちゃけ、ツーリングで行くところがないと、ついつい聖地巡礼しちゃうんだよねヽ(*>∇<)ノ

それではまた(*ゝωб*)b

何処かの聖地でお会いしましょう☆.:゚+。(●´∀`人´∀`○).:゚+。★

タグ:BGM 聖地巡礼
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

進撃のゆき リベンツリズモ 最南端 佐多岬到達 [ツーリング]

おはろーございます。

日本の本土最南端の地で、いきなり朝からうんにょをしているわけではございません。
DSCN4457.JPG

何もないのです。近くに食い物を売っているお店が・・・・

と言う事は、何をしているかわかるよね?

うんにょです(爆)

じゃなくて、恵みの海なのに食べられそうなものが何もなぁい!!
DSCN4455.JPG

ヤセ型高燃費な僕は、ぺっこぺこなお腹をさすりながら、大泊キャンプ場を後に『佐多岬』を目指して走り出します
DSCN4462.JPG

観光地に行けばソフトクリームやお土産なんかがあって、きっと満腹になれるに違いないのだ(´∧ω∧`*)

青い海に、ヤシの木みたいな植物が茂ってると『あぁ南国鹿児島だなぁ』って実感させられるよ♪
DSCN4464.JPG

佐多岬への道すがらガードレールのそばに野生のサルを見つけてビックリ!

野生動物にむやみにエサをあげちゃいけません。

むしろ、お前らの食いモンを俺に寄こせp(´⌒`q)

DSCN4466.JPG

大泊キャンプ場から程なく、立派なガジュマルが生えてる佐多岬の駐車場に到着!

佐多岬には何にもないよって言う噂は本当じゃった・・・・ガクガク((;OдO))ブルブル

食い物ないネ・・・・

DSCN4471.JPG

南国ジャンゴー
DSCN4473.JPG

日本本土最4端。

佐多岬への道は暫し山道を歩き・・・・

ヨーロッパの城塞を思わせる佐多岬灯台を眺め
DSCN4479.JPG

遂に南の端っこを制覇!!
DSCN4481.JPG
進撃のゆき リベンツリズモ 最南端 佐多岬に到達しましたヽ(*>∇<)ノ

南方佐多岬電撃作戦は成功しました∩(´∀`∩)∩( ´∀` )∩(∩´∀`)∩



これで、最北端の宗谷岬、最南端の佐多岬を制覇したゆき。
DSCN4486.JPG

帰りは旅の無事を神様にお祈りします。

・・・・おい。誰が神前で立って手を合わせて良いと言った?

本気で無事に帰りたいのなら祈り方はこうじゃろ!
DSCN4487.JPG
決して空腹で行き倒れている訳ではございません。

帰りは錦江湾沿いに
DSCN4491.JPG
ガジュってるねぇ!

北の宗谷岬は海沿いの荒涼とした風景が続いていたから、日本の長さを感じます。

途中、南大隅さたでいランドで念願のご飯を頂きます!
DSCN4493.JPG
本土南端豚って言う黒豚をウリにしているらしく、お昼は南端尽くしだぜヽ(*>∇<)ノ

佐多シャーベットだって食べちゃうもんね♪
DSCN4495.JPG
地元ホテルの料理長が作ったんだって!

さっぱりしてておいしかったぁ。

あ、カレーと豚カツ定食で二人分あるのは全部僕のだからね!

お店の人がもう一人来るのかな?って言ってた・・・・まだ、腹八分ですが・・・・



錦江湾を望む高台にある『さたでいランド』食後は美しい景色を眺めながら運動を推奨します
DSCN4496.JPG
幸せの鐘は男らしくこう鳴らせ!


活火山の多い九州。中でも鹿児島は今でも噴煙を上げる山があって、そんな土地にはいい温泉もあるんだよ
DSCN4498.JPG

R269沿いの『トロピカルガーデンかみかわ』っていう温泉に入っちゃうぞ!
DSCN4503.JPG
浴場は小さいけど、お客さんも少なくてのんびりできます。

んで、解放感満天の露天風呂は穏やかな錦江湾を眼下に出来る別天地(*ゝωб*)b

しかし・・・・おいおいwwwあまりにも開放的過ぎて見えちゃうじゃないかwww

まだ恥らいます。女子力高いじゃろ?

温泉ではしゃいだ後は鹿屋で潜入捜査をやっちゃうぜ!

僕はライダーゆきであり、潜入捜査官ゆきでもあるのだ!
DSCN4513.JPG

ようやく来たぜ!掩体壕!!!
DSCN4505.JPG
掩体壕(えんたいごう)って言うのは、飛行機を隠す防空壕だよ。

壕の上にはカムフラージュの為に植物が植えられたりしたらしい。

それでも戦時中の連合軍は精密な偵察を繰り返し、日本の重要拠点を次々と暴いていった。

DSCN4520.JPG

大正十一年から存在する鹿屋の航空基地は昭和二十年八月に連合軍による集中爆撃を受け全滅。

写真の三角の建物は滑走路と地下通路指令室への入り口で、当時を偲ばせる数少ない遺構です。



さて、本土最南端の『佐多岬』到達も果たしたし、戦争遺跡も見れて今回のツーリングは大成功でした(*ゝωб*)b

あ!!端っこや廃墟しか行ってないぞって思ってない?

ヒトが集まる所ばかりが観光地ではないのだよ(´∧ω∧`*)

バイクに乗って何かを目指す!これなんだよね♪ツーリングの楽しみって(´∧ω∧`*)
nice!(19)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熊本地震 緊急レポート

緊急レポートです

4月17日10時
無題.jpg

熊本県にてマグニチュード6.5。

最大震度7の大きな地震が発生したのは4月14日の21時26分の事



2日後の4月16日1時25分頃、マグニチュード7.3。

最大震度6強の地震が起こりました。



被災地熊本県では余震が続き、非難をされた方々は連日、言い知れぬ不安と恐怖にさらされています。



4月16日

僕はわずかな食糧と水を持参し、誰か一人でも。一日だけでも助けにならないかと走り出しました。



熊本県阿蘇市。
DSCN4671.JPG
ここは九州のライダーの聖地としてポピュラーな場所ですが、

アスファルトが割れ、地面が隆起し、家屋の外壁が剥がれ落ち、塀は角砂糖がカップの底に溶け崩れるように

地面に散乱していました。



阿蘇市への道すがら、多数の自衛隊車両とすれ違いました。

この時まで僕は救援物資も人員も潤沢なのだと思っていました。

事実、ニュースで見る避難所では物資が山積みされている所を何度も見ました。

ここ、阿蘇市では大きく倒壊した建物は見つからず、火災の心配もなさそうでした。
DSCN4672.JPG



『そうか。この地区の人達はもしかしたら、1週間位は何とかなるのかもしれないな。』



僕はそう思いました。



しかし、それは時間の経過と共に間違いだと思い知らされました。



夕方、17時を過ぎたあたりから、消防の車両がアナウンスします。

『〇〇〇小学校で水の配給を行います。』

アナウンスは飛び交うヘリコプターの音やサイレンで掻き消され僕の耳には届かなかったのですが、

周辺住民にはしっかり伝わっていた様で、続々とペットボトルを持参し、

『水の配給があるって!!』

と、口々に。

大人も子供もです。

断水と停電により水道も、井戸水をくみ上げるポンプも機能しないから水が不足しているのです。



阿蘇の道の駅で2時間ほど様子をうかがっていた僕はあることに気が付きました。

薄暗くなるにつれて避難で車中泊をする方が増えている!



不思議に思った僕は数名の方から事情を聴かせていただきました。

『余震が怖くて家にはいられない。』

『私の家は斜面に建っていて、もう家が谷に滑り落ちてしまいそうだ』

『はやく九州を脱出したい。でも、どの道が通れるのかわからない』

などなど。



中でも、僕が一番気がかりだった方。

 ・大きなハイエースで道の駅に避難してきたまではよかったのですが、車の故障でバッテリーが充電できず

  これ以上の移動が難しい。

 ・先月退院したばかりで、脳梗塞の薬も高血圧の薬も倒壊寸前の自宅に置いてきたまま。

 ・水も食糧もなく、とにかく車の修理ができなければ身動きが取れない。



僕はこの方に持参した水と食料を渡すことにしました。

それから処方されているお薬の事も考え、今実行できる栄養相談を行い、これからの不安が少しでも

紛れるようにいくつかお話も聞かせていただきました。



その方が言うには

『ニュースで報道されている所には、物資が行き届いている。しかし、道の駅、コンビニ、ホームセンターなどの

駐車場へ避難している人間までには支援が行き届いていない。』

との事。



動けない。動けなくなった人が居る。

現状、末端まで支援の手が回っていない。

そういうことなのだと理解しました。



コンビニ、各種飲食店は停電により営業していません。

信号、鉄道は機能せず道路は寸断され交通網は麻痺状態。

ガソリンスタンドは10Lまでしか給油してくれません。もしくは、すでに完売しています。

避難所のニーズや状況は刻一刻と変化していきます。



DSCN4676.JPG
現在、なお続く災害に国の各機関。

民間団体、そして個人レベルで必死の支援活動が行われています。



16日夜より、強い雨が降り始める為、緩くなった地盤が崩壊するかもしれないという情報を得て、この日は

深夜に撤退しましたが、僕は今後も自分が出来る範囲での情報の拡散。活動を行っていこうと思っています。



最後にフェイスブックより被災地の声をお届けします。
fb.jpg
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

進撃のゆき リベンツリズモ 南方佐多岬電撃作戦 [ツーリング]

ライダーゆきがカーポートに到着しました。

これよりロングツーリングを開始します!
20130817233619.jpg

こんにちは!ライダーゆきです。

今回のツーリング記事は日本本土最南端の『佐多岬ツーリング』です。

イタイタの中二病調に書き上げていきますので、常人はドン引きしてください.+.((゚(o´∀`o):..+♪

そんなに引かなかった人は、もはやこちら側の人間です☆.:゚+。(●´∀`人´∀`○).:゚+。★




ゆきさん!

第二次南方佐多岬電撃作戦が発令されました!

本作戦は日本本土最4端に到達する作戦のうちの一翼です。

作戦要綱はコチラです。
CS作戦 決行.png

それでは!最南端の佐多岬を目指して出撃です!
と、とりあえず出撃で.jpg

今日のツーリングはお目覚めが午後2時、出発が4時と人間としても、ライダーとしてもダメダメなお時間です。

DSCN4432.JPG

とは言っても、前々から準備万端だぜ!

大分県の耶馬溪を抜けて、阿蘇方面へ向かうよ♪
DSCN4433.JPG

阿蘇から、南阿蘇を経由すると宮崎県の高千穂の看板が出て来るから、そっちの方へ

DSCN4437.JPG

高千穂の街についた頃にはもう真っ暗。

ここまでくると、ガソリンスタンドは何処も閉まってるけど、燃料は大丈夫なのかな?

と、思ったら、案の定こうなりました(; ̄ェ ̄)

DSCN4438.JPG

ヤベェ(>人<;)

なんとか宮崎市で燃料を確保したら、後は仕切り直しで鹿児島入りだぜ!

そう言えば今日は何も食べてないなぁと気がついた頃には、かなり南に下りきった頃。

DSCN4440.JPG

明るい時間になら開いてるはずのAコープですが、流石に深夜にはあいとらんか(~_~;)

てか、周囲を検索してもコンビニがねぇ∑(゚Д゚)

はてさせ、どうしたものか。

深夜2時

取り敢えず作戦通り、大泊キャンプ場に着いたので今日はここで一泊。

波の音と満天に輝く星々を眺めながらのキャンプ泊。

DSCN4444.JPG

400km程を一気に走破したので、直ぐに眠気がやって来たよ。

おやすみなさぁい。

DSCN4454.JPG

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感