So-net無料ブログ作成
検索選択

行く前にかるぅく知っておきたい世界遺産 韮山反射炉のこと ・・・・・でも、ホントにかるくね・・・・ [潜入捜査報告書]

静岡県を北上しています。
DSCN3749.JPG

どこに行くかって?

今日は潜入捜査官ゆきなので『廃的』な場所に行っちゃいますよヾ(≧∇≦*)/

『廃的』って言っても結構にぎわっている『韮山反射炉』に潜入捜査します!

みんな、『反射炉』ってしってる?

こんなヤツです!あ、僕も後ろ姿だけでも一緒に写りたかったんで、記念の一枚なのだヾ(≧∇≦*)/
DSCN3756.JPG
金属を溶かす金属融解炉ってやつなんだって。

燃焼する部屋と溶かしたい金属の部屋が別々にあるのが特徴。

熱は壁や天井に『反射』して、溶かしたい金属にエネルギーが集中!!

どろろぉぉ~♪って感じらしいですぜ!

(途中から完全に勉強不足やろ・・・・)




もともとはヨーロッパの技術である反射炉。

日本が初めて反射炉を作ったのが江戸時代後期。

近くの海にちらほらと外国船が出没するようになり、なんだか怖いなぁっと思っていた矢先の出来事。

『な、なにぃ!あの最強の国、清がイギリスに負けたぁ!?』

『や、ヤバいやろガクガク((;OдO))ブルブル日本も植民地にされてしまう!

今ならオマケのシャブ漬け付きやコワ━━。゚(゚ノД`lll゚)゚。━━イ』

当時の偉い人たちはきっとビックリしたでしょうねぇ!

東南アジアの覇権を握っていた僕らのアニキ清が2年位でやられちゃったんだから・・・・

『嫌よ~。イヤイヤ♡ アヘン戦争(1840年)』

っと、お笑い芸人のパクリみたいなゴロ合わせ言ってないで精度のいいアレを造って日本の海を護れ!
DSCN3763.JPG




昔の偉い人はきっと、外国の力にビックリしながらも、一生懸命考えたんだと思います。

どうしたら僕たちの国を護れるのかな???


また、ある偉い人はいろいろな本を読んで、何度も失敗を繰り返しながらも

『反射炉』を作り上げたんだと思います。

青銅の大砲はもちろん、鋳鉄製の大砲も造れるようになったよ!大砲の弾も遠くまで飛ぶよ!


それから幕末に日本各地に造られた反射炉ですが、当時の姿をとどめているのは今回潜入捜査した

静岡県の『韮山反射炉』と山口県の『萩反射炉』の二か所のみです。

どちらも近代化産業遺産としても世界遺産としても登録されています。




時代の扉を少しだけ開いてみると、一見大きな焼却炉の様にも思える反射炉が

古来から伝わる日本の『国防魂』の塊の様にも見えてきます。

攻めることも強さなのかもしれません。

でも、護る事の忍耐もまた素敵な強さなのかもしれませんね。



以上、潜入捜査報告書でした(´∧ω∧`*)





nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

川棚魚雷試験場 潜入捜査 [潜入捜査報告書]

潜入捜査官の皆さんこんにちは。

そうでない方もこんにちは。

僕は今日も朝からバイクに跨り、潜入捜査を開始します(`・ω・´)キリッ

九州の長崎県にある魚雷試験場が、今日の潜入捜査の舞台だぜ!
DSCN4191.JPG

朝と言っても時計の針は10時を指し、ライダー失格の時間帯でございます。

しかも、即休憩ときたもんだ!
DSCN4193.JPG
クチがおこちゃまなのでミルクたっぷりめでお願いします。

大分県の日田市を抜けて、筑後川沿いを走るぜ♪
DSCN4196.JPG
信号も少なくて大分県から、ほぼ道なりで佐賀県に突入して

昇開橋にご挨拶
DSCN4204.JPG
船が橋の下を渡る為にウィーンって上にトランスフォームするんだって。

休憩してたら散歩してた地元の人が教えてくれたよ.+.((゚(o´∀`o):..+

あ!じゃなくて、潜入捜査官らしく諜報活動で入手した情報なのだ!

筑後川は河川を使った物流が盛んな場所なんだね!

もう一つ教えてくれた諜報活動で仕入れた情報では、佐賀空港近くの直線道路が九州の

北海道というフレーズでバイク雑誌に載ってたって!

最高速アタックにはオススメらしい♪ヽ(*´∀`)ノ
DSCN4214.JPG
R444からK30で佐賀空港の前に来てみたけど・・・・

つ、ついにエセ300Kmじゃなく、ホンマモンの300Kmを出す日がやって来たか!?

真相は伏せとくとして、久しぶりの即席ツーリングチームを組んで長崎に向かうぞぉヽ(*>∇<)ノ
DSCN4217.JPG



長崎県東彼杵郡川棚町
DSCN4230.JPG
川棚魚雷試験場に到着しました(`・ω・´)キリッ

この試験場は、長崎の佐世保海軍工廠で作成された魚雷の発射試験を行う施設で

もともとは島だったそうです。

魚雷や人員、機材を運ぶためのトンネルだったのだろうか?
DSCN4222.JPG

1942年には魚雷発射試験場の規模拡大の為、埋め立て工事を行っています。

やっぱり、軍事施設だけあって沢山の施設が鬱蒼とした木々に埋もれて、アンブッシュされてるぞ!
DSCN4223.JPG

こっちは海沿いにあるから、もしかしたらここで魚雷の細かい調整をしていたのかもね!
DSCN4236.JPG

DSCN4252.JPG

時を感じさせる風化具合が哀愁を漂わせてる・・・・
DSCN4257.JPG

大分県の回天基地にも魚雷調整工場の近くに調整槽があったから、ここも同じような配置だね。
DSCN4297.JPG

DSCN4300.JPG

人を殺すための施設に、新たな生命が宿る。
DSCN4288.JPG

もしかしたら、この施設でも震洋や回天の訓練をしていたのかもしれないね。

さぁ、いっぱい遊んで暗くなっちゃったのでそろそろかえろっか(´∧ω∧`*)
DSCN4306.JPG
まだまだ寒い季節だけど、ヒーテックインナーガンガンでかえるよぉΨ(≧ω≦)Ψ

結局帰り道も、元来た道をつかってしまったp(´⌒`q)
DSCN4310.JPG
でも、大分県から長崎へ行くには、この筑後川沿いの道がスイスイ行けていいんだよね♪

最後は、僕んちの近くの公園でイルミネーションをやってたので、妄想デートで真ん中のベンチで

愛の告白からのちゅ~♡と言う流れで遊ぼうかと思ったら速攻で電気を切られた。・゚゚(ノД`)あ゙~ん
DSCN4315.JPG
おい、俺には妄想デートもダメなのか( ̄□ ̄;)!!

夜のとばりが降りるまで楽しく遊んだってことで♪

潜入捜査報告書でしたヾ(≧∇≦*)/
nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バイクの電熱ウェア プチ改良

まだまだ寒いこの季節。

早朝からバイクに乗る方には厳しいシーズンが続いていますね!

僕が以前から使っていた『おててのこたつ』

今日はこれをちょこっとした改良で快適に使えるようにしました!

6201otnd121203-2.jpg

本来はバッテリー駆動で『強』にすれば3時間ほどしか使えない代物。

しかし、プラグを変える事でバイクから直接電源を引き、長時間『強』で使える仕様にしましたヾ(≧∇≦*)/

2016-02-25 22.02.27.jpg

使用したプラグは標準外径5.5mmX内径2.5mmのもの。

グローブ本体についていたプラグを切断し、新たに購入したプラグをハンダ付け。
2016-02-25 22.10.28.jpg

ちなみに、ヒーテックの電熱ウェアに接続できるタイプです。コレ、重要!

これと接続して真冬のライディングを快適なものにします!
2015106105824.jpg

『おててのこたつ』 『ヒーテック 電熱ジャケット』を使用した感想。




使用状況下は気温5℃の夜

『おててのこたつ』は冬用グローブのインナーとして使いました。

『ヒーテック 電熱インナージャケット』はロンティー、ヒーテック、冬用のライダージャケットのアウターという

組み合わせです。




正直、グローブの方は『手がかじかむ事はない』程度で、

ホットコーヒーを握った時のようなあったかぁぁいっ!!

とか言う絶大な効果は希薄です。

しかし、バイクのエンジンを止めるまで使用可能と言う所に、

従来のバッテリー駆動とは一線を隔すメリットが生まれたと思います。

気温5℃でのライディングで『おててのこたつ』がなかった場合、確実に指の感覚を失います。

それを考えれば、冬場の必須アイテムに殿堂入り(´∧ω∧`*)

それに、各バイク用品メーカーがリリースしている電熱グローブよりもお安い!



『ヒーテック 電熱インナー』はもう最高です。

僕の長きにわたる寒さ対策に終止符を打ってくれたばかりでなく、厚着をしなくてよくなったので

バイクの上で体を動かしやすく、スムーズなライディングに貢献してくれています!

『この時期、バイクは寒くないですか?』という問いかけに、僕は親指を立ててニカッ!と笑い

『俺はテクノロジーに守られている。』

この二つのアイテムはそう言わずにはいられなくなります。

走り出そう!ウィンターライド!

へたっぴな工作でしたが、何かのご参考になれば幸いです(*ノзノ*)
タグ:バイク
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国東ビーチコーミング  [ツーリング]

さむぅぅい。・゚゚(ノД`)あ゙~ん

しかも、土日ばっかり雨模様の九州北部。

何とか晴れ間を縫ってバイクに乗ることが出来ましたΨ(≧ω≦)Ψ

DSCN4144.JPG

とはいっても結構近場ですけどね・・・・

大分県富来浦の羽田海水浴場。
DSCN4148.JPG

立派な駐車場も備え、この辺りでも広くて長い方のビーチです。
DSCN4155.JPG

国東市はバイクでワインディングを走るのも気持ちいいし、寺院を巡ったりするのもいいし、

今日みたいにゆっくりビーチコーミングをするのも楽しいよ♪ヽ(*´∀`)ノ

潮風を感じながら、浜に打ち上げられた変なものを眺めながら歩くのだ♪
DSCN4149.JPG

謎のトラップ的なものを拾ったり・・・・
DSCN4158.JPG

きもぉ~いものを見っけたりするとだんだんテンションが上がってくるよヾ(≧∇≦*)/
DSCN4156.JPG

なかでも、もっともテンションが上がる瞬間、それがパンドラ系!!
DSCN4166.JPG
明けてもほぼ100%得することはないと思われる箱!

くっせぇのか?

きったねぇのが入ってるのか??

・・・・ ・・・・

意を決して開けてみたけど、ただの灰皿じゃったp(´⌒`q)

うわぁ!!とか、ぎゃぁ~っ!!とか言うのを期待してたのに。・゚゚(ノД`)あ゙~ん


帰りも国東の海岸沿いを走って、真玉海岸のカフェでおやつを頂きます。
DSCN4185.JPG

本当はワッフルにアイスクリームが乗るんだけど、この日は切らしていたらしく

100円おまけしてくれたよ(´∧ω∧`*)
DSCN4180.JPG
カフェの厨房はパッと見、こじんまりとしてて、きっとワッフルもお家でも食べれそうな味なんだろうなぁ

なんて思ってたら、意外とクオリティーが高くて驚いたぜ!

遠くまでツーリングしたわけじゃないけど、小さな発見が沢山あって楽しい一日でした(*^_^*)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感