So-net無料ブログ作成
-| 2015年11月 |2015年12月 ブログトップ

こ、ここは初心に返っとく!? [ツーリング]

DSCN5724.JPG

前回のツーリングでエンジンがブローしてしまった愛車スーパーシェルパ。

250㏄のオフロードバイクで最初でこそ、林道に持ち込んでたけど、次第に弾丸ツーリングが僕の

バイクライフとなり、走破性こそ問題ないにしろ、排気量、パワーに不足を感じていた・・・・

旅の相棒をなくしてしまった僕は、若かりし頃からのあこがれのアイツを探してもらうため

地元のバイク屋さんのドアを開いたのだった・・・・。

次のマシンは結構かわいいヤツだぜ(´∧ω∧`*)

ピンと上がったまつ毛♪
DSCN3008.JPG

おまけにハート形のラブリーなエアインテーク♪
DSCN3009.JPG

白い車体に映える赤いサイドかウルがとってもキュート♡
DSCN3013.JPG

足元も赤で統一されててぷりちーな女の子みたいじゃ(*ノзノ*)
DSCN3014.JPG

ただ、外観とは裏腹にスロットルを開ければ一気に炸裂する強力なパワー!

スポーツ走行で100%を引き出せる人なんてそんなにいないのでは???

そんな今度の僕の愛機の名前は『ZX14』ZX14Rもいいなって思ったけど、

初の大型なのでちょびっと遠慮して『R』のつかねー方にしちまったぜ(艸Д スポーツ走行で早い走りをする人もすごいけど、僕はどちらかと言えばUターンやせっまーい路地での クランク、重たいバイクでも上手に押したり引いたりできる人にあこがれを抱きます(´∧ω∧`*) 白バイ隊員みたいなね♪ DSCN3021.JPG ジャケットのインナーにはこの季節に何かと話題のヒーテック、電熱インナーを着てみたけど、 バイクの電圧も安定していて他のヒーテックシリーズと併用しても余裕がありそうだぞ! こちらの方もまたいずれインプレッションしてみるね! ウェット路面の耶馬溪を抜けて玖珠から阿蘇まで、気持ちのいいワインディングを流してたら 前方に250㏄のZZRを発見! すかさず同じカワサキで同じ系統のバイクなので即席ツーリングチームを組んで峠道を駆け上ります。 DSCN3024.JPG そういえば、阿蘇山って噴火の事でずいぶんとニュースになってたけど今、どんな感じだろ? 出来れば草千里の横から南阿蘇に下って、高千穂へ行きたいんだけど・・・・ はい。見事に噴煙で白くお化粧された阿蘇山とばっちりお巡りさん付きで封鎖された 道路でございます。 DSCN3029.JPG 別に目的地があるわけじゃないから、通れなくってもいいけどね。 慣れないバイクに乗ると神経も使うし、体力も消耗するのでここら辺で糖分を 補給しましょう( ´∀`)つ DSCN3032.JPG カシスとブルーベリーのジェラートだよ(*ゝωб*)b この組み合わせ、女子力高いぢゃろ? それにしても、もうちょっとかわいらしく盛れんのかいっ`д´*) ダ───!!! 糖分を補給した後は米塚山の隣から高千穂へアプローチ。 ちょびっと遠回りになった代償にこんな現象が起こりました! DSCN3035.JPG 帰国子女(逆輸入車)なこのバイク。液晶の表示も英語なのでございます! 他のZZR1400も英語表示なのか??? 逆に油切れ!とかを草書体で表示してもカッコいいかも!・・・・かも? 初の大型バイク給油も無事済ませ、高千穂から今度は久住周遊道路で快速ライディングでお家に帰るぞ DSCN3036.JPG スピードメーターが壊れて動かなくなってたスーパーシェルパ。 そんなシェルパで培った時速60kmの絶対感覚!ZX14のメーターの針は60の所を指してるのに やけに早く感じるのはなぜ?ってずっと疑問に思ってたらマイル表示じゃったΣ(O_O;)Shock!! どおりで、やけに疲れるわ速いわで妙な感覚だったんだなぁ・・・・ DSCN3044.JPG 直進安定性は申し分なく、排気量にも十分すぎる余裕があるこのバイク。 更には意外とジムカーナなんていう競技でも参加できちゃう低重心マシン。 DSCN3040.JPG 僕が上手にクルクル取り回せる日は来ないかもだけど、またやってくる九州、北海道間ツーリングには この上ない相棒になりそうです。 バイクと言う乗り物を通じて、いつまでも冒険心と好奇心を忘れない、素敵な大人になりたいです(´∧ω∧`*) DSCN3046.JPG
nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

-|2015年11月 |2015年12月 ブログトップ