So-net無料ブログ作成
検索選択

艦これ 軽巡洋艦 龍田 聖地巡礼 [聖地巡礼]

年末の慌ただしさを忘れさせてくれるかのような静かな境内。

奈良県生駒郡三郷町の龍田大社。
DSえんせいよういんりさC_0460.jpg
風の神様をお祀りすることで知られる神社ですが、

提督諸君にとっては他にも無い、重要な艦艇を護ってくれた神様であることを

ご存知の方も多いはず。




そう!ここは軽巡洋艦 龍田の艦内分社の元になった神社!龍田大社なのであります!
20えんせいよういんりさ150616_492417.jpg
『艦隊これくしょん 艦これ』でお馴染みの龍田ちゃん。
(右の方ね)

『遠征?とりあえず、てんたつで!』と『とりあえずビール』的な扱いの天龍、龍田コンビ。

ゲームでは、燃費の良さから遠征でお世話になってる人も多いのではないでしょうか?

頭の上にある丸い輪っかは、取り外し可能で他の艦娘に装着できるのだとか・・・・

パナソニック製で結構明るいけど、灯火管制が敷かれてからは取り扱いが厳しい物に・・・・

DふゆはぬれたくないりさSC_0465.jpg
嘘か誠かの情報はともかく、今回も実在した艦艇とゲームでの龍田のご紹介をしながら

聖地である龍田大社を散策していきましょう。




軽巡洋艦 龍田は1917年7月24日にあなた・・・・出来たみたい♡と佐世保海軍工廠ママが妊娠を告白

天龍型の次女としてドックというお腹の中で進水の日まで大事にされる龍田ちゃん

翌年の1918年5月29日に『おめでとうございます!元気な軽巡ですよぉ♪』とこの世に生を受けました。
2900036500896_0_l.jpg
出生時の体重排水量は3230トン

1919年3月31日に就役。成人式を迎える龍田ちゃんは、完成当時は世界水準超えの凄い娘。
851ecたつたちゃんはみぎりさ746.jpg
ただ、太平洋戦争時には、かなりの旧式であり、当時5500トン級の軽巡洋艦が活躍している中

船体が小さすぎることから、大きな改装ができないまま、第一線を退いています。




さて、これまでは軽巡洋艦龍田について、軽く触れましたが、

今度は龍田大社についてちょっとだけご紹介しましょう(´∧ω∧`*)

1895年?
DSC_たいふぉりさcannoneりさ0473.jpg
調べてみると日露戦争の時の戦利品らしい。
DSせんせい、よめませんりさC_0481.jpg

創建は今から約2100年前。
DSCせいちきたぁぁぁりさ_0470.jpg
第十代、崇神天皇(すじんてんのう)の時代、凶作や疫病で国内が騒然としていた頃、

天皇の夢枕に神様が現れ、御告げをしたのが始まり。

大気、生気、風力を司り風の神様と呼ばれています。

風の神様なら、僕たちライダーにとっても大切な神様だな!

龍田神社の年間行事は多数ありますが、中でも僕が気になるのがコレ!!
DSC_0955.jpg
風鎮大祭といい、7月の第一日曜日に行われる行事です。

なんちゅー男気溢れる祭りじゃ!!

柱にも巻きつけられたしめ縄が龍みたいだね!
DSしめなわが、りゅうみたいりさC_0486.jpg

恒例のイタ絵馬を探してみたけど、イタイのなかったヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚
DSC_イタ絵馬はないりさ0489.jpg




ゲームの中ではヤンデレキャラ?で少々危険な香りがする龍田ちゃん。

太平洋戦争時の史実では、レーダーや潜水艦が発達する中、

ウェーク島の戦いにおいて、姉妹艦の天龍と共に戦い、機銃掃射や夾叉弾を喰らう場面や、

小さな体で輸送任務に従事したりと大忙し。
TxV6hSしまいでたたかったこともあるりさV.jpg

第11水雷戦隊時代では、沢山の駆逐艦たちを錬成。対潜水艦戦闘の先生となる。

そして、運命の1944年3月13日

サイパン島への輸送船団を護衛する任務を受けた龍田ちゃんは、

八丈島沖合、約74km地点で午前3時14分

米潜水艦サンドラスより魚雷攻撃を受け、同日15時36分・・・・冷たく闇が支配する海底へと

その体を沈めていくのでした。




nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 25

コメント 2

majyo

龍田ちゃん 知りませんでした
アニメいっぱい作って 若者たちが整地巡礼してほしい
読むと、見ると、その場所に行きたくなりますから
by majyo (2017-01-30 19:21) 

ゆき

majyoさんへ♪

実は僕もゲームをやるまで知りませんでした(>_<)
黒船来航から、たかだか70年程で世界を驚かせる
船舶を造り上げる日本。
回りのアジア諸国は100年にも渡る植民地支配から
抜け出せないでいる状況で、立派なものだと
驚くばかりです!
by ゆき (2017-02-01 10:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: